出会いアプリを無料で使い倒す!

出会いアプリの詳しい使い方や遊び方を紹介

LINE・カカオトークなど、男女の出会いに使えるスマートフォン出会いアプリの情報サイトです。


© 2015 出会いアプリを無料で使い倒す! All Rights Reserved.

ひまトーークやらくがきライブを使ったJCJKとの確実な出会い方

無料でJCJKと即チャットできるLINEカカオ掲示板

無数の掲示板で沢山の女子高生や女子中学生がメル友チャット友達を募集している

LINE掲示板やカカオ掲示板アプリが大人気です。

最近では「ひまなう!」「ひまたん掲示板」「かまちょBBS」「いまヒマ!」「神掲示板」「ひまとーーく」「みんなでかまちょ!」などが人気ランキング上位に食い込んでいます。

タダで掲示板閲覧・投稿できて、気軽に異性とチャットアプリを通して繋がれるので若者を中心に多くの人が使っています。

閲覧は相手の投稿文や写メを見て、IDをコピーするだけで、投稿は自分の写メなどのプロフィールを入力して、目的を書いて文章を投稿するだけです。

なので、自分の目的に合った相手がすぐ見つかります。

利用者の目的は様々で、確認できただけでも

など様々です。

アプリは一応18歳未満の利用は禁止されています。

しかし、iPhoneAndroidの利用者の年齢はチェックできないのでLINE掲示板などでは未成年が堂々と友達を募集しています。

ただ、プロフィールの欄には18歳までしか選択できないので、女子高生(JK)や女子中学生(JC)は18歳で登録しています。

つまり、男性が未成年を探している場合、どの掲示板アプリにもある年齢検索で「18歳」を選択して検索すれば未成年が多数ヒットします。

彼女達は投稿欄に自分の年齢や学年を書いている事が多いです。

だいたいがLINEかカカオトークでID交換できますので、本当にJCJKと出会いたいならLINEとカカオトークのIDは用意しておいてください。

あとは見栄えのいい写メなんかもあると返信率が高くなります。女性によっては投稿文にも「イケメンのみ」と書いていることがあります。

JCJKの場合、「暇つぶし」「かまって」「絡んで」など、とにかく暇をもてあましていて、相手をして欲しいという内容の書き込みが多いです。

直接的に出会いたいとかセフレ募集とかしているJCJKはほとんどいません。ただ彼氏や恋人募集している人はけっこういます。

実際の法律でOKな範囲を守れば危険は少ない

出会いアプリを使って未成年と淫らな行為をして逮捕されるというニュースがよく流れています。

淫らな行為なので、つまりJCJKとセックスして、親にばれて警察に通報されて逮捕という流れがおおいみたいです。

つまり、彼氏での恋人でも無いのに実際に出会ってエッチすることは非常に危険ということです。

未成年が相手なので、キスすらも危ういです。ペッティングは完全にNGです。

なので、本当に何をしても大丈夫という状態は明らかに誰が見ても恋人同士という状態になることです。

そうなると大きく年齢が離れていたら、本当の恋人同士でもそれなりに危険ということです。

逮捕されてもいい、ということなら別ですが、成人男性が遊び半分で女子高生や女子中学生と出会うのは危険が常に伴うことを理解してください。

通常の恋人同士でも危ないので、セフレ・援助交際・サポートなどは尚更です。

一度JKJCと援交をしたら、彼女達が18歳になるまで常に怯え続ける生活が待っています。

というのも援助交際でトラブルになり、警察に女性が匿われた場合、過去の援交相手などを詳しく聞くからです。

警察としては男性が違法行為をしているので、当然深く追求します。数年前だから時効などはありません。

援助交際でのトラブルで男性が逮捕された後、トラブルになった女性の過去の援助交際相手が芋づる式に逮捕されるということはよくあるようです。

LINEのエロ写メ交換での警察沙汰も怖い

LINEやカカオで仲良くなるとつい気軽に写メ交換してしまう人は多いと思います。

最初は顔だけでも、仲良くなると下着や胸や陰部の画像を交換してしまいます。

このようなことでも逮捕された例があります。

成人男性と女子高生がお互いの下着や下半身などのアダルト写メを交換したのですが、女子高生の方が怖くなって警察に相談したり、男性が女性からもらったエロ写メを使って女子高生を脅迫したりしました。

当然男性は恐喝罪などで逮捕されました。

JKJCとの安全な出会いの範囲

LINEやカカオでは顔の写メ交換はしても下着や谷間などの少しでのアダルトの要素を含む内容はお互い送らない方が安全です。

実際にあってもせいぜい食事やデートくらいで別れるのが安全です。

女子高生や女子中学生が相手の場合、法律を守ろうとすると実際ほとんど何もできません。

逆をいえば18歳以上の女性が相手ならたいていのエロ・アダルト系はOKになります。

LINE掲示板には18歳上の女子大生や社会人の書き込みもかなり多いので、真剣な出会いやセレフ探しが目的なら、19歳以上で女性を検索するのが良いと思います。

© 2015 出会いアプリを無料で使い倒す! All Rights Reserved.

女性が多い出会いアプリ

女性がたくさんいるから出会える確率が高い

iPhoneならJプラスとらくがきライブ。Androidならひまトーーク!がおすすめ

出会えるアプリでも、無数の男性会員が女性会員を奪い合っていたら自然と競争率が高くなって出会えません。

上手に、効率よく出会うなら男女比率が5:5くらいのアプリを狙いたいです。

今回紹介するのは男女比率が半々までいかないにせよ、スマともとか斉藤さんみたいな男だらけのアプリより遥かに女性比率が高いアプリです。

Jプラス

くわしい使い方とかは別ページで紹介しましたので省きます(詳しい情報ページはトップからリンクで行けます)。

アプリのリリースが比較的遅いから出会えるとかいう噂がそれほど行き渡っていないアプリです。運営体制とかはかなりしっかりしているので頻繁にチェックしたり女性にメールすればほぼ確実に出会えます。出会い系に慣れていない若い女性が多いから紳士的に行動すると話は早いかも。

無料登録してからの年齢確認だけで相当量のポイントがもらえるので、実質無料でも出会えてしまうとってもお得なアプリです。特におすすめ。

らくがきライブ

メッセージ交換系アプリやメル友アプリだと禁止ワードというのが設定してあって、

セックス、せっくす、SEX、さぽ、援、援交、サポなどの言葉はブロックされることがあります。

けどらくがきライブはスマホ画面にタップして手書きでメッセージを女性に送るからどんな言葉でも送れてしまうびっくりなアプリ。

女子高生女子中学生の利用も多く、使ってみるとむちゃくちゃな状態であることがわかります。

JCJKに猥褻な画像やメッセージをらくがきライブで送るとさすがにトラブルが起きそうなので控えてください。

ここまではiPhoneアプリのおすすめでした。

次はAndroidの出会いアプリ。

ひまトーーク!

もう説明の必要が無い程の人気出会いアプリになりました。

名前は人気アプリのパクりですが、他の似たような掲示板アプリと比べてデザイン・使い方が優れているのは一目瞭然。

女性にも大人気の番組のタイトルからネットを中心に話題にもなり女性会員が急増しています。

老若男女というか、女子中学生から女子高生・女子大生・OL・主婦人妻なんでも有り状態の犯罪級アプリです。

目的も暇とも・援交・さぽ・メル友・チャット・恋愛・合コン・写メ交換とこちらもなんでも有り。

こんな犯罪級アプリがOKでいいの?という声もありそうですが、ただLINEとかカカオトークでの男女が繋がる出会いのきっかけを作っているに過ぎないので難しいところです。

女性会員が掲示板に投稿するととんでもない数の男性がチャットしてくるので、スピード勝負で最初のチャットを勝ち取ってください。

ちょっとでも遅れると他の男性がその女性と仲良くチャットしているので、食い込むことが難しくなります。

iPhoneよりAndroidアプリの方がかなり乱れている印象ですが、iPhoneアプリもエロアプリが無いとか言われている割には出会いアプリは充実しています。

スマホはだいたいiPhoneかAndroidなので、スマホを使った出会いアプリを大いに満喫してください。

© 2015 出会いアプリを無料で使い倒す! All Rights Reserved.

出会いアプリ用語集

隠語・独特な言葉などの意味を詳しく説明(上から50音順)

ダラメ

ダラダラと深くない内容のメールを主に男性が女性に送ること。文章が苦手な男性に多く見受けられる。

メールの文章がダラダラと長い上に結局意味が無い内容なので女性が真剣にメールを読んでも結果何も得ることがない、または結局何を言いたいのかわからないので女性を怒らすことになる。

多くの女性が似たような経験をしているせいか、掲示板アプリやSNSのプロフィール欄に「ダラメ禁止」「ダラメは無視」のように書いている女性も多い。

メールでもチャットでも話がいったり来たりしてまったく内容が掴めないものは極端に女性から嫌われることを表している。

援デリ

援助交際デリバリーヘルスの意味。

援助交際は女子高生をはじめとする未成年が出会い系サイトなどを通して男性と出会い。直接交渉を行ってセックス・フェラチオ・下着販売などのブルセラを行うが、援デリの場合は援デリ業者と呼ばれるプロの業者を通して男性と交渉を行うことが多いとされる。

方法としては援デリ業者が出会い系で女性になりすまして男性を勧誘して会う時間・場所やホテル・条件を設定する。

すべてのセッティングが完了したらあとは当日のその時間に業者は女性を指定の場所に送り込んで、完了するまでまち、女性と男性が別れたらお金を回収して女性と折半する仕組み。

もちろん非合法なので客の男性、業者の男性、援助交際する女性すべての逮捕・補導の対象となる。

大人の関係・割り切り・セックスフレンド

大人ぶって直接言わないだけで、結局はセックスだけの関係ということ。セックスだけといっても定期的な仲もあれば一夜限りというものある。

ただ、女性から大人の関係で、割り切りで、と言う時は金銭の授与が必要な時もあるので相手には要確認。

割り切った関係とはいえ男女なので、どちらかが嫉妬して殺人事件が起きたりもする

彼氏彼女・夫妻がいるいないはあまり関係なく、特定の相手がいなくても募集している人もいる。

秘密の関係

おとなの関係に似ていて同じようなシチュエーションで使用されるが、秘密の関係の場合はお互い夫や妻がいる男女の関係で使われる。

あくまでも隠密な関係なので真っ昼間から街中でデートなどは難しく、ホテルなどで落ち合うことが多い。

さぽ・サポート・助ける・助けて・お助け・相談・条件

主に女子高生を含む若い女性がセックス・オーラルセックスの対価として男性からお金をもらうときに使う言葉。

直接的に言うと「セックスOKだからお金ください」ということ。ホテル代とは別に2万円〜10万円とかなり値段に幅がある。ホテル代は基本男性がもつ。

直接的な内容だけにLINE掲示板や出会いアプリにこのような投稿があると男性からの連絡が殺到する。ただ、結果美人局や釣りなどの可能性もあるので用心するにこした事はない。

ぽちゃ・激ぽちゃ

女性がネットの掲示板などで自分の容姿を表現するときに使う言葉。

ぽちゃはぽっちゃりの略で、激ぽちゃはつまりかなり太っているということ。ぽっちゃりと表現することで可愛らしく聞こえるようになる。

ただ、女性自身が申告することなのでぽちゃと聞いて実際に会ってみたら普通だったとか、逆に普通だと聞いて会ったら相当なぽちゃだったりすることはある。

ぽっちゃり系が好きな男性は意外と多くて、ぽっちゃり専用のLINE掲示板などはそれなりに盛り上がっている。

ひまたん・ひまたーん・ひままぁー・ひまんぼー

どれも「ヒマだ」という意味で女子高生を中心とした若い女性に使われる。

ただひまだと言っているだけでなく、「ヒマだからかまって」という主張もふくまれている。

かまちょ・絡んで・絡も

「かまってちょうだい」という意味。意味や使い方としてはひまたんなどと似ている。

ぐるちゃ・グルチャ

LINEカカオトークなどのチャットアプリに備わっているグループチャットという機能のこと。

複数の趣味が同じ人達とチャットするなどで使用される。同じクラスの友達だけを集めてグループチャットする学生は多い。

しかし、いじめている人だけをグループチャットからはずすなどチャットアプリを使った陰湿ないじめが学校の問題となっている。

学校によっては校内でのLINEの利用を禁止している。

エロ・変態お断り

主に掲示板で使用される。女性がLINEでチャットするなりすぐにエロトーク使用とする男性や、自分の下半身の画像を送ろうとする変態の男性に対してのメッセージ。

大半の男性は見知らぬ女性とLINEで接触すると自制がきかなくなり、アダルトな内容のメッセージやエロ写メの交換を要求するが、ついてきてくれたり好感をもってくれる女性はごくわずか。ブロックされる男性もいる。

同じ住み

同じ都道府県に住んでいる男女のこと。ご近所の人とチャットしたいときに場所を限定するために使う。

やり目・ヤリ目

やりもくと読む。やりめと読む事もある。

やり目的、つまりセックス目的の男性のこと。掲示板やLINEのプロフィールにはあらかじめ「やり目お断り、うざい」などのように書いている女性は多い。

LJK

Last Jyoshi Koseの頭文字をとった俗語。最後の女子高生つまり高校3年生という意味。

© 2015 出会いアプリを無料で使い倒す! All Rights Reserved.